ストーリー

大まかなストーリー


その時、少年少女達に降ってきた物、レガーロハート。それは、魔力のゲージを示す、人様々な能力を発揮させる事ができ、
魔法少女/魔法少年になれる元となる物である。しかし、その代償になるものが自動的にランダムで追加される。
それを使い、魔法少女/魔法少年になって、人間のマイナスオーラを収集するラクリマプロフーモを浄化していく。
だが、ラクリマプロフーモだけでなく、同じ仲間同士と戦闘すると、 勝者は敗者の能力を奪い取る事が出来る。
敗者は復活する事はできず、魔法少女/魔法少年に関することの記憶全てが失くなり、レガーロハートを拾う前の頭に戻ってしまう。
レガーロハートが空になってしまった場合もそうである。


そんな事を阻止する為、魔法少女/魔法少年として生き延びる為、少年少女は日々戦っている。


     .+。*そこの君も、魔法少年少女になれるんだよ*。+.



詳しいストーリー

其々の少年少女に降ってきた、個体。ある者は瓶、ある者はネックレス、ある者は……。
それを拾った瞬間から、少年少女達は魔法少女/魔法少年と成り立つのだ。
これは個々の能力を秘めている、レガーロハートと言う個体である。これには液体が入っており、それが魔力のゲージを示す物である。
魔力が無くなっていけば、マイナスオーラの集合体、ラクリマプロフーモを浄化することで出現する宝石、クーペロを使って回復する。
それで魔力を維持しているのだ。

浄化だけでなく、同じ仲間同士と戦闘することも出来る。そうすると、勝者は敗者の能力を奪い取る事が可能。
敗者は復活できず、魔法少女/少年に関することの記憶全て消失し、レガーロハートを拾う前の記憶管理になってしまう。
だが、記憶管理の最高権利者は勝者で、勝者が敗者の記憶喪失をしない。と決断すると、記憶は其の侭残る。

レガーロハートが空になってしまった場合は、記憶が喪失される。

そんな事を阻止する為、魔法少女/魔法少年として生き延びる為、少年少女は日々戦っている。



  • 最終更新:2012-12-05 21:26:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード